よくあるご質問

教室について

さんかくえんぴつや消しゴムなどの消耗品の教材は単品で購入することはできるのですか?

はい、単品でご購入いただけます。

夏休みなど、長期休暇中の授業はどうなりますか?

園により異なりますが、夏休みや冬休みも行う教室も多くあります。
長期休暇中に授業もお休みとなる教室の場合、別の月で調整を行い、年間42回の授業を行うこととなっておりますので、ご安心ください。

初回授業日や持ち物はどのようにわかりますか? 連絡がありますか?

wiznetで契約が完了になりましたら、講師からお電話がメールでお伝えいたします。

幼児コースと、入学準備コースの内容の違いは何ですか?

「幼児コース」は、すらすら読みの習慣を養い本好きな子を育てるための、漢字仮名まじり文の音読指導や、 独自の工夫を加えた指導法とオリジナル教材による文字の読み書き指導を行なっています。年少から年長までが対象です。
「入学準備コース」は、年長児を対象にして、2つのコースが合わさっています。
1つは「魔法の鉛筆コース」です。このコースは幼児コースと同じと内容です。
もうひとつは「数の冒険島コース」です。体験型算数指導のコースで、計算力だけでなく数の体験をさせることにより数学的な考えを養い、遊びを通して数の概念を育てる指導を行ないます。
つまり、幼児コースに算数指導がプラスされたコースが入学準備コースということです。

授業にあきたりしないでしょうか?

講師+カリキュラム+教材の万全な体制で、子どもたちをいざなっています。特に幼児コース、入学準備コースで出てくるパペット『ガマくん』は子どもたちの大人気。子どもたちは『ガマくん』の先生役となって、毎週熱っぽく文字の書き方を教えてくれています!

授業終了後、お預かりを利用しても大丈夫でしょうか?

園で受け入れてもらえるシステムになっているのでしたら大丈夫です。
ただ、エンピツらんどでは、授業終了後に本時の授業の内容とお子様の様子を、お話しさせていただくことになっていますので、 保護者の方には、時間が許すときには是非お迎えにいらしていただき、担当講師の話を聞いていただければと考えています。
しかし、お仕事などでお迎えが困難な場合は個別に対応させていただきますので、ご心配なさらず、授業終了後は幼稚園のお預かり教室に預けていただいて結構です。
詳しくは担当講師にお尋ねください。

人見知りなので、友達の横に座らせたいのですが、座席は固定でしょうか?

座席は固定ではありません。先生の指示により、全員に配慮した席決めをしています。
友達同士座ることを楽しみに通っている場合は、無理に引き離すことはありません。 けれども、エンピツらんどは楽しいので、友達にこだわることなく、どのお席でも元気に参加できるようになりますのでご安心ください。

宿題は出ますか? またどのくらい出ますか?

小学コースのみ宿題があります。宿題の量については、その子が出来れば意欲につながる量を目安に宿題の量を調節していますので、ご安心ください。

他のお子さんに迷惑をかけそうで心配です。

子どもは学び合いの中で育ちます。からだにいろんな栄養素が必要なように、子どもの成長には、いろんなお友だちとの関わりが必要なのです。もしも、お友だちとの関係づくりにつまづくことがあれば、上手に関わる方法を教えてあげればよいのです。そう考えると、今の時代は上手に失敗しながら学べる環境を用意してあげることも大切ですね。

教室での子どものようすが気になります。

ご心配なことがございましたら、すぐに担当講師か本社にご連絡ください。保護者さま、本社、エンピツらんど講師がしっかり連携を取ることで、お子さまの発達を促していけると考えております。
また、各学期終了時に担当講師が保護者さまにお電話を差し上げ、教室での様子やご相談に応じる機会を設けております。また幼児コース・入学準備コースでは、授業終了後に個別相談の時間を設けておりますし、小学コースでは「エンピツダイアログ」という連絡帳を用意しておりますので、是非ご活用ください。

詳しいご契約方法は動画をチェック!

上記以外に関するお問い合わせは
こちらから 〉〉